ロードバイク・グラベルロード・旅自転車の専門店|エイリン丸太町店公式オンラインショップ

エイリン丸太町店公式オンラインショップ


新品WTB sendero | センデロ 650×47c


販売価格 7,800円(税込8,580円)
型番 oty-wtb-sendero650 47
在庫状況 在庫数が不足しています


===”送料について” ===
自転車ご注文時の送料はシステム上『0円』と表示されますが、ご注文完了後に弊社にて送料を追加させて頂きます。購入金額/発送先によるそれぞれの送料は下記リンクよりご確認下さい。

==送料についてはコチラ==
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける




商品説明

掲載商品においては店頭販売も行っており、在庫数の自動連動がされていない為、選択できる場合でもご注文後に欠品とご連絡する場合がございます。 出来る限りリアルタイムの在庫管理を心がけておりますが、万が一、タイムラグにて売り切れている場合等は メールにてご連絡させていただきます。 誠に申し訳ございませんそのが、その場合はご希望商品のご購入頂けません事ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

Wheel Size :650b
Width : 47mm
Weight : 530g
Level : TCS Light (fast rolling)
Compound :Dual Compound DNA Rubber
Casing : Lightweight Bead : TCS



WTB Road Plusタイヤの中で最もオフロードを想像させるのがsendero.



低めかつ傾斜を付けたセンターノブはオンロードにおいて他モデルよりは劣るものの、決して諦めなくて良いレベル。


MTBタイヤと見紛う立派なサイドノブは想像通りオフロードをガッチリとグリップ。グラベルタイヤとして最高の選択肢の一つです。


既にグラベルライドの経験があり、よりグリップを欲し、よりアグレッシブに走り抜けたいと思うならこれ以上無い選択肢。



ドロップハンドルのグラベルバイクを念頭に設計されたsenderoがMTBタイヤと違うのは650×47c(≒27.5×1.85)という絶妙の太さでしょう。


より多くのグラベルバイクにフィットします。


もちろん、「ブロックタイヤが一番かっこいい!!」そんなブロックタイヤ至上主義なあなたにもオススメです。



・・・Road Plusとは・・・



ROAD PLUS VS. STANDARD 700C 


WTBの提唱するロードプラスは、650bのホイールに47ミリのタイヤを履かせることによって、単純な早さや軽さだけにとらわれることがない、冒険心を持つライダーに対して、得られる恩恵が700cの28ミリよりも多いことを約束します。センタースリックは抵抗感を極力減らしかつ、サイドに配置されたコーナリング・チャンネル付きの全天候型ヘリンボーンのタイヤ・パターンはライダーの高まる気持ちを全て包み込んでくれることでしょう。高いエアボリュームをもつチューブレス・タイヤはライダーに多大な恩恵を与えます。 オンロードでは自分のイーブン・スピードを落とすことなく、かつロードノイズをおさえ、かつグラヴェルでは地面からの激しい振動が軽減される、すなわちオフロードでのコントロールに対しての余裕が確実に生まれます。 


FITS CURRENT ENDURANCE FRAMES 


ロードプラスは既存の長距離用のロードバイク・タイヤと同じ構造によって製造されますが、よりエアボリュームを持たせるために考案されました。 既存の700cの長距離ライド用バイクに650bのホイールとタイヤを装着して変更することによって、(650B x 47Cが700のx28cのタイヤと同じ全体の直径を持つためにできる技ですが)より多くの地形に対応するロードプラスバイクが出来上がります。  一般的なロードバイクよりは少しチェーンステーのクリアランスが必要となりますが、多くの既存のエンデュランス・モデルと呼ばれることがある、近年のプロダクション・バイクの多くにも対応しています。 



*メーカーサイトより引用*



左:700×28c 右:650×47c


700×28cとほぼ同じ外径を持つ650×47cのタイヤ。


700cのままタイヤのボリュームを増すと、車高が上がって足つきが悪くなったり、外径が大き過ぎて取り回しにくかったり、そもそもフレームにはまらない、というネガがあるのですが、


650B(27.5インチ)へとインチダウンする事で同じ外径を保ったまま、グッとタイヤ幅とエアボリュームを稼ぐことが出来る。


過去のブログでもご案内した事の


増え始めましたので、使用用途に応じて新たなフィールドを冒険するギアとして、正しいタイヤを選択していただく


あるRoad Plusという規格。何を隠そうWTBが考え提唱している規格なんです。



エアボリュームの豊富さからくる浮遊感すらある乗り心地の良さは特筆すべきポイント!!街中の段差〜グラベルのギャップまでいとも簡単にクリアします。


WTBが元祖だけありそのタイヤラインナップはどんどん増え、選択肢は広がるばかり。


最近では最初からRoad Plus規格で設計されたフレームや完成車ものも大切です。


ちなみにメーカーオフィシャルで取付可能な自転車一覧も発表されています。


もちろんこれが全てではなく、載ってないけど取付OKなバイクはたくさんあります。そしてリストは日々増えていっています。



TCS=チューブレスレディ対応モデル!!


エアボリュームが豊富な分、チューブレス化する事でより軽く、そしてパンクリスクも減らせるので最大限にポテンシャルを引き出す事が出来ます。


ちょっと脱線しますが、WTBオリジナルのサイドウォールカラーである”タンウォール”ってかっこいいですよね◎スキンサイドとも違う絶妙のブラウンが堪りません。







この商品に関するお問い合わせは下記の店舗にお願い致します。

サイクルショップEIRIN丸太町店
■所在地 : 京都市上京区高島町338-2


■営業時間 : AM10:00〜PM9:00
■MAIL : marutamachi@cycle-eirin.com


*既に商談中・売約済の場合もございますのでご了承下さい。
*携帯電話にてこちらのサイトを閲覧されてる方は、場合により画面表示が正しくモニターされない場合がございますので、必ず栄輪各店まで商品の値段・スペック等御確認のほど宜しくお願い致します。


◆送料について◆
【送料はコチラ】


※複数個を同時に御購入いただいた場合は送料が変動する場合がございます。

こちらの商品は自転車と同時購入で送料無料!
当店ご購入商品総額11,000円(10%税込)(送料&手数料除く)以上で送料無料!


◆オフィシャルオンラインストア限定◆

●ご注文総額33,000円税込以上、月々3,300円からご利用OK●